体験版期限が切れでバックアップが取得できず正規版へデータ移行ができません

体験版の試用期限が過ぎると、メニュー画面が表示できなくなりますので[バックアップ処理]をすることができなくなります。
この場合、EXCELのメニューバー [ファイル]-[名前を付けて保存]で手作業でバックアップを作成してください。

1.全画面表示を解除する。
当ソフトは起動時マクロが稼働して[全画面表示]の状態で起動しています。このままですとメニューバーが表示されていませんので全画面表示を解除する必要があります。

ウインドウ右上の3つある制御アイコンの赤丸の部分をクリックします。

2.名前を付けて保存する(体験版バックアップの作成)
手作業で、現在開いている体験版を[名前を付けて保存]で別ファイル名を付けてディスクトップやUSBに保存します。

 1) [ファイル]-[名前を付けて保存]をクリックします

 2) 名前を付けて保存のウインドウで保存先を選択し、ファイル名を変更して保存します。

 例) 保存先:ディスクトップ、ファイル名:BK_PayCalcDX.xlsm
   ※必ずファイル名は変更してください。
    そのまま保存すると、データ移行することができません。

作成したバックアップファイルを正規版から取り込んでください。バックアップからのデータ取込の方法は「操作ガイド」をご覧ください。