タイムカード計算の機能紹介

ビデオで機能を確認

導入時設定

導入時設定
「タイムカード計算 for EXCEL」を使用するに当たっての準備作業(マスタ情報登録)のご紹介です。
日時処理

日次処理
「タイムカード計算 for EXCEL」を使用するに当たっての準備作業(マスタ情報登録)のご紹介です。
印刷処理

印刷処理
「タイムカード計算 for EXCEL」を使用するに当たっての準備作業(マスタ情報登録)のご紹介です。
オプション

オプション
「タイムカード計算 for EXCEL」を使用するに当たっての準備作業(マスタ情報登録)のご紹介です。
その他

その他
「タイムカード計算 for EXCEL」を使用するに当たっての準備作業(マスタ情報登録)のご紹介です。
製品仕様製品機能

■製品仕様

ハードウェア

パソコン本体

Microsoft EXCEL2010以降が動作するWindowsパソコン

ディスプレイ 1024×768以上表示可能なグラフィック機能
メモリ 1024MB以上
ディスク容量 約4MB以上の空きが必要
プリンタ A4サイズが印刷可能なカラープリンタ
(奨励:インクジェットプリンタ)

ソフトウェア

OS Microsoft Windows 7/8.1/10で動作
ソフト Microsoft EXCEL2010/2013/2016で動作

システム制限

従業員数 50名まで
時間計算単位 なし/10分単位/15分単位/30分単位 から選択可能
会社の休日・祭日 10日/1ケ月あたり 設定可能
時給条件 1従業員につき5パターン(時間帯別の時給)まで設定可能
給与計算への転記 「給与計算DX for EXCEL」と連携
プリンタ用紙 A4コピー用紙
※専用紙は一切使用しません。書式を含めて印刷します。

※動作環境においては、WindowsおよびEXCELのバージョンに依存しますので、必ずご確認ください。

▼製品機能

導入時設定

会社情報登録 会社の基本情報や締日、休日などを登録
従業員時給登録 従業員毎の雇用契約に基づいて労働時間帯・曜日・時給などの条件を登録

日次処理

タイムカード計算処理 毎日のタイムカード計算の処理。回収したタイムカード元に入力します。

印刷処理

労働賃金計算明細書 労働賃金計算明細書の印刷処理
勤怠集計表 勤怠集計表の印刷処理

オプション

給与計算への転記 「給与計算 for EXCEL」に集計結果を転記します。(自動転記)

その他

データ初期化設定

・前年データの初期化
・バックアップからのデータ取込み機能
・管理者ID/パスワードの登録によるログイン認証機能

バックアップ設定 バックアップとして別ファイルに保存する機能

※機能については、年末調整以外のバージョンアップで追加・変更されることがあります。年末調整以外のバージョンアップは無料です。