実務の解説

従業員の結婚や、子供の出生・就職・死亡、妻の就職・離職・死亡など、被扶養者に変更があった場合は、税務署に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出します。

提出期限

家族の増減日から最初の給与支給日の前日

提出先

税務署
※ 実際の実務では、税務署に提出する必要はありません。事業所で保管しておき、税務署から提出を求められた際に提出することができれば問題ありません。

提出書類

  • 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
    提出済みの「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を訂正修正しても問題ありません。
  • 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 (控除対象配偶者・扶養親族・障害者等のない者用)
  • 勤労学生に該当する場合は、その証明書
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の記載内容に変更が発生した場合
変更が発生した日から、最初の給与支給日の前日までに、新しく作成した「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を従業員から回収します。 提出済みの「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を訂正修正しても問題ありません。

無料体験版をダウンロード

無料体験版は製品版と、ほとんど同じフル機能をお試しいただけます(データ取り込み機能のみ制限)
初回の起動から「30日が経過」するか「30回起動&保存」するまでの間、お使用いただけますので、十分に評価して頂き納得の上で、ご購入を検討いただけます。なお、体験版をご使用いただいたユーザ様は、体験版のメニュー画面から製品版をご注文頂くことで「ありがとう価格」でご提供させて頂いております。

※「ありがとう価格」:CD-ROM版に適用可能な1,980円OFFのクーポンを発行いたします。
※体験版の試用期限を経過した場合「ありがとう価格」は適用されません。
※体験版の年末調整機能は平成29年時点のものです。本年の年末調整計算は出来ません。