ソフトウェアのご購入
← 実務解説トップへ

年末調整に関する書類の回収

実務の解説

給与計算実務の解説 年末調整で生命保険料控除や、損害保険料控除、配偶者特別控除を計算するために、従業員から「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」を回収します。また、住宅借入金等特別控除を計算するために、「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」も必要に応じて回収します。

提出期限

本年最後の給与支給日の前日

提出先

税務署
※ 実際の実務では、税務署に提出する必要はありません。事業所で保管しておき、税務署から提出を求められた際に提出することができれば問題ありません。

提出書類

・給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書
・一般の生命保険料が 9,000 円を超える場合は、その証明書
・個人年金保険に加入している場合は、その証明書
・損害保険に加入している場合は、その証明書
・国民年金保険料等の保険料を支払った場合は、その証明書
・小規模企業共済等掛金に加入している場合は、その証明書
・給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書

戻る

▲このページの先頭へ