ソフトウェアのご購入
← 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を回収する | 特別徴収にかかる給与所得者異動届出書を提出する →

【中途採用】 雇用保険の資格取得の手続きを行う

実務の解説

給与計算実務の解説雇用保険の資格取得の手続きを行います。 ただし、次の条件に該当する場合は、雇用保険の被保険者にはならないため、雇用保険の資格取得の手続きは必要ありません。
・会社、その他の法人の役員
・65 歳以上で新たに雇用する人
・アルバイトやパートタイマーで短時間労働被保険者とならない人
※ 労災保険の資格取得の手続きは必要ありません。

提出期限

入社日を含む月の翌月 10 日
※ 提出期限が土日祝日の場合は、土日祝日明けまで

提出先

公共職業安定所(ハローワーク)

※ 『雇用保険被保険者資格取得届』と『健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届』の届出を同時に行う場合は、社会保険・労働保険徴収事務センターに提出することができます。

提出書類

・雇用保険被保険者 資格取得届
・ 雇用保険被保険者証(雇用保険の被保険者であった従業員のみ)

提出後の実務

雇用保険資格取得等確認通知書(被保険者通知用)』、『雇用保険被保険者証』、『雇用保険資格取得等確認通知書(事業主通知用)』、および『雇用保険被保険者 資格喪失届』が返却されます。
『雇用保険資格取得等確認通知書(被保険者通知用)』と『雇用保険被保険者証』を従業員に交付します。
※ 実際の実務では、『雇用保険被保険者証』を事業所で保管しておき、従業員が退職する際に交付するのが一般的。

戻る

▲このページの先頭へ