給与計算DX2019 新元号「令和」対応版リリース

平素はFIRSTITPRO製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、「給与計算DX2019」が新元号「令和」に対応してバージョンアップいたしました。 このバージョンアップ で源泉徴収票などの公式帳票に「令和」が表示されるようになります。但し、当バージョンの年末調整機能は昨年(平成30年)のもので、本年(令和元年)年末調整計算に対応しておりませんのでご了承ください。

給与計算DX2019セットアップ画面

セットアップすると、起動画面の以下の部分の表示が「R11.04」になりますので、ご確認ください。

起動画面

バージョンアップ内容

新元号「令和」対応に関する修正点は以下の通りです。

1.従業員登録

「和暦入力」→「和暦・西暦自由入力」に変更しました。表示は西暦となります。
・生年月日
・就退職年月日

従業員登録

2.源泉徴収票/徴収簿印刷

「元号」「年」の入力欄を追加しました。この入力値が「源泉徴収票」「給与支払報告書」「源泉徴収簿」の年度表示に反映されます。

3.データ初期化設定

旧バージョンからのデータ取込において、和暦データを新バージョンにフォーマット変換して取り込みます。

制限事項

当バージョンアップに搭載されている年末調整機能は平成30年のものですので、年末調整計算に係る法定調書の元号は「令和」対応しておりません。

年末調整計算に係る法定調書の元号対応は、本年11月にリリースされる「給与計算DX2020」で対応予定です。