ソフトウェアのご購入

2010.11.11 平成22年 年末調整機能搭載版のバージョンアップ内容

平素はFIRSTITPRO製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、「給与計算DX2010」が「給与計算DX2011」にバージョンアップいたしました。 このバージョンアップ で本年(平成22年)年末調整計算に対応することが 可能になります。 また、来年(平成23年)の給与計算・賞与計算処理も行うことが可能です。

本年の年末調整機能および機能改善に関する修正点は以下の通りです。

■平成22年 年末調整機能

【1.年齢判断機能の修正】

 1) 年齢70歳以上の人の判定(老人控除対象配偶者・老人扶養親族 等)
 2) 年齢65歳以上の人の判定(特別障害者 等)
 3) 年齢16歳以上23歳未満の人の判定(特定扶養親族 等)

【2.給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表の修正】
 
  1)最新レイアウトに変更

※修正に関しては、国税庁が発行している以下の資料に準拠しました。

「平成21年分 年末調整のしかた」(PDF)

 

■既存機能の改善

【1.メニュー画面の最大化】
  近年のディスクトップ画面の解像度の拡大化(ワイド化)により、メニュー画面がフルスクリーンで表示されていない状態を、
  フルスクリーン表示されるように改善いたしました。
  新メニュー画面

【2.セットアップモジュールの変更】

  新セットアップ画面

 1)「セットアップのしかた動画」を廃止して「セットアップのしかた(PDF)」に変更しました。

  セットアップのしかたPDF
 2)「バージョンアップの手順動画」を廃止して「バージョンアップの手順(PDF)」に変更しました。

  バージョンアップの手順PDF

 3)Windows7、EXCEL2010に対応しているため、表記を追加修正しました。

【3.その他、既存の不具合の解消】

 実処理上は影響を与えませんが、小さな不具合などを改善致しました。

FIRSTITPRO

戻る

▲このページの先頭へ