経営脳+IT脳が成功を10倍加速させる

今すぐに売上を上げ、利益を得るには

今回はかつて、わたしもIT会社を経営している時にバブル崩壊の波から学んだ経営者としての気づきの一つをエールとしてお贈りします。

この気づきは、わたしには一つの財産となっていますので、当時の私と同じ状況・感覚に囚われている方が読まれれば、小さな気づきとなるかも知れません。受け止めてください。

今のあなたの状況

売上が落ちてきている

「人件費が無ければなぁ」とか「経費がもったいないなぁ」と思い始めている

気を付けてくださいね。これは負のスパイラルの序章です。

これまでのあなたは会社や店舗をもっと良くしようと、人脈を開拓するために人と会ったり、お客さんに会社を良く見せようと事務所や店舗の環境を整えたり、有名店を視察したり、勉強会に出席したりしてませんでしたか?

もしかしたら今でも動かせる少ない資金の範囲でこれらを継続している。 または身銭を削って継続している。

あなたは、これを「先行投資」 「今の苦労は将来必ず報われる」 「世の中は人なのだ」という言葉のもとに正当化して自分に言い訳しているだけです。本当は「見えない売上、見えない利益」にもがいているのではないでしょうか?

この話にピンときたあなた。

これから、大切なことをお伝えしますので、ただ読んで感じてみてください。 そして、どうするかはあなたが結論して行動することです。

「見えない売上、見えない利益」

なぜ?、見えないのか?分かりませんよね。それは、あなたが見える状況にしていないからです。もっと分かりやすく言うと「売上・利益」に直結する部分から目を背けている。簡単で単純な理由です。

集客・受注という部分に直接メスを入れることをしなければ、そこから発 生する売上・利益は見えません。今は、ガス欠寸前なのにカーナビを買おうとしているようなもの。ガソリンを買わなければ目的地には着きません。

「売上」を上げなければ「利益」も出ませんし、売上を今すぐ上げてくれ るのは、「新たな人脈」でも「会社や店舗の見てくれ」でも「あなたの自己成長のための勉強」でもありません。

「今すぐに売上を上げ、利益を得るには」

新規顧客を開拓のために、広告を出す。

新商品を開発する。

どこかとジョイントして新サービスを提供する。

優秀な営業マンを雇って、営業力を高める。

などなど、色々考えてますか?・・・・・

【これらは、残念ですが全てNGです。】

そしてあなたの考え方を変えてください。今は、こういう時期ではないのです。今は石に噛り付いても、人から見っともないと言われても、あいつは口だけだと言われても、覚悟を決めて根本と向き合いましょう。今、あなたの会社がすぐに売り上げを上げ、利益を得るには・・・

既存のお客さんにもう一度来てもらう。

既存のお客さんに、もう少し利用頻度をあげてもらう。

既存のお客さんに、もう少し利用額を増やしてもらう。

今までの得意先ともう一度取引してもらう。

今までの得意先からもう少し発注をもらう。

今までの得意先から、別の得意先を紹介してもらう。

などなど。

一度、商品(サービス)を買って頂いたお客さんは、あなたの会社にお金を払っているのです。これがクレームになっていない限り、印象は薄くとも一つの信頼(安心)関係が築かれている。新規顧客よりも反応は比較に鳴らない程、良いはずです。

一度、取引している得意先も同じ。あなたの会社が行った仕事の実績を身をもって知っている。 これがクレームになっていない限り、新規取引先の門を叩くよりも受注に繋がる確率は比較にならないほど高いはず。まず、既存顧客・既存取引先にアプローチしましょう。

そして、ここが大切・・・

お客さん(得意先)が、「あなたの会社(商品・サービス)を選ぶ理由」を明確にしてあげてください。

あとがき

今回のお話は、前回のメルマガまででお伝えした、内容の総括的な話になっていますが、実際に、わたしにもこの様な経験があって、バックナンバ ーにある、【もっとも『簡単に確実に』、お客を増やす方法】 【たった、3つのステップで2010年は今年の2倍儲られる】 【あなたは、儲け続けられますか?】などの考え方やノウハウをお伝えしております。読まれていない方は、是非、読まれて見てください。

既に読んでおられる方も、今回のお話で「ピン」と来たら、是非、読み返してみてください。

FIRTITPRO

戻る

▲このページの先頭へ