経営脳+IT脳が成功を10倍加速させる

ネットビジネス広告費0円で売るしかけ

前回は、IT戦略で欠かすことのできない「ネットビジネス」について、儲からないWEBサイトの事例と、ネットビジネスを実践するにあたっての「王道の8ステップ」というのをご紹介しましたが。いかがでしたか?「王道の8ステップ」考えてみましたか?

もう一度、そのステップをお伝えしますね。

【ステップ1】顧客が何を欲しているのか明確にする

【ステップ2】競合(ライバル)の状況を調べる

【ステップ3】顧客の要求を満足させる商品やサービスを用意する

【ステップ4】顧客に自社の商品やサービスを知ってもらう

【ステップ5】顧客に会社(またはあなた)を信用してもらう

【ステップ6】顧客に実際に商品やサービスを購入してもらう

【ステップ7】商品やサービスを使った顧客に満足してもらう

【ステップ8】アフターケアをして顧客との関係を維持する

これが「王道の8ステップ」です。 実は、わたしのところのWEBサイトで販売している「給与計算ソフト」なんですが、この販売戦略も当然ですが、このステップを踏んでます。 実際には1年前の11月にWEBサイトをリニューアルした時から実績として、1日に3本~5本のペースで売れ続けています。 とはいっても、このペースになったのは、7月くらいからです。

この「王道の8ステップ」を踏んでいっても、ネットビジネスというもので、納得できる成果を出すには、準備を含めて半年以上はかかるということです。 行き当たりばったりの戦略では、一瞬、運良く行っても、それが継続することは100%ありません。(100%です)

「顧客のニーズ&ウォンツを明確にして、競合の戦略や立ち位置なども調べ、顧客を満足させられる商品やサービスを作ったWEBサイトも完成させた」 これで、ステップ3まで完了するのですが、通常はこのステップまでで、数か月を要し、商品やサービスが出来上がって失速してしまう事が多いんですよね。

実際にここまでやってきて、息切れしてしまう方が多いんです。

なぜかというと、収入が無いことが多いんですよ。商品が無いのだから売上が無いのは当たり前ですし、経費ばかり掛って赤字の期間です。小さな会社や個人事業主の方は、ここで「儲からない」と判断してしまうことも良くあることです。ネットで「WEBサイトを公開したら売れる」という勘違いをしているんですね。

現実は、次からのステップ4~が、マーケティングのステップになります。

今回はネットビジネスの初心者の方も意識しつつ、既にPPC広告やSEO対策などをしながら、商品やサービスを販売されている方にも、有益な情報を公開してしまいます。

まずは、ネットビジネスの「いろは」の部分の話になりますが、ネットビジネスのマーケティングで、「【ステップ4】商品やサービスを知ってもらう」 というのは、いわゆる集客(呼び込み)です。通常の商売と同じで、見込み客を集めてくる部分です。リアルな商品販売では、新聞広告・電話営業・ルート営業・飛び込み営業・チラシ配布・その他広告など広告宣伝しますが、同じようにネットの世界でも【PPC広告】というのがあります。

YAHOOなどで検索すると、スポンサーサイトと書かれて、広告が掲載されてるあれですね。注意して見てみると、色々な広告がブラウザの画面に出ています。 もちろん、これは有料広告で費用が掛りますが、その分集客には効果があります。

WEBサイトをアップしただけでは、誰にも、あなたの商品は目に触れないということです。だから、全く売れません。 PPC広告に頼らずに、Yahooなどの検索で上位に表示させる技術をSEOと言いますがこれも、専門業者に依頼すると月額数万円~数十万円の費用が掛ります。

そして、SEOの結果(順位が上がってくる)が出るまでには1ケ月くらい掛ります。ですから、通常は、PPC広告を利用しながら、SEO対策を行い、見込み客を自分のサイトに誘導して、成約までたどり着かせるというのが定石なんですね。 わたしのところのサイトでも同じことをしてます。

サイト作成とSEO対策は自前でやっていますので、費用は安いものですが、PPC広告等の宣伝広告費は毎月発生しているわけで、成約率が一定レベルまで安定すれば、これで継続的に販売していくことが可能になります。

ですが、この方法に甘んじているだけでは、売上を更に上げることが難しくなって来るんです。どうしてもSEO対策というのは、検索順位を決定する基準が、YAHOOやGoogleによって突然、変更されますので、ある日を境に表示されなくなるということが起こります。当然、売上に響いてくるんですね。

ですから、ベースとなる考え方を「広告宣伝費0円で売れる」という状況にするにはどうすれば良いのかということを考える必要があるんです。 これには、ありとあらゆるネット上のツールや資産を活用します。 そう、ブログ・SNS・相互リンクサイト・メルマガ・ランキングサイト・オークション・・などですね。 これらを全て、活用して集客するんです。しかも【成約率の高い見込み客】を。

実際、SEOに効果があるのはバックリンクの獲得です。これは自分のサイトに他のサイトからリンクを貼ってもらうということで、その
数が多いと検索上位に表示されるというものです。この事実が分かっていて、集客にも利用できるのが、無料ブログの存在です。

無料ブログは今では、誰でも簡単に解説することが出来ますし、YAHOOなどで特定のワードで検索しても、個人のブログのサイトが検索されてくることって結構あるんです。 わたしのところでは、100サイト近い無料ブログサイトに登録しています。そして、全てのブログから、メインサイトにリンクを貼っているんですね。これはSEO対策のバックリンクの獲得になります。

そして、これらのブログでメインサイトに関連するワードを入れて記事を書いていきます。 例えば、給与計算ソフトの販売であれば、「年末調整」とか「社会保険」とか「所得税」とか・・・いくらでもテーマはありますね。

これを週に1回くらいのペースで、100サイトに掲載していくんです。1ケ月もすると、ブログからのアクセスが増えてくるのを体感できるはずです。 「広告宣伝費0円で売れる」という状況になってくるんですね。しかもSEO対策も同時に行っていることになります。

SEOの部分の効果は、検索エンジンのアルゴリズムが変わってしまえば、無料ブログからのリンクがカウントされなくなる可能性もありますので、一時的な効果として捉えているのですが、集客ツールとしては有効性が持続しますので是非試してみてください。

ネットをビジネスとして捉えるならば、このくらいのことは、当たり前に、こなさなければ、「儲ける」ことはできません。リアルなビジネスと同じです。

あとがき

前回から、ネットビジネスというものについての考え方や概要、マーケティングの情報までをお伝えしておりますが、どうだったでしょうか?

「簡単ではない」ですよね。

簡単だったら、みんな儲かってます。 今回はちょっとしたテクニックの部分を公開しましたが、いざ実践するとなると・・・

「サイトを作成するに当たっての注意点は?」
「PPC広告ってどうやって出すの?」
「広告やキーワードの設定はどうすればいいの」
「SEOって自分で出来るの?何をすればいいの?」
「成約率を上げる工夫や方法は?」
「100サイトのブログってどうやって探すの?」
「ブログの書き方はどうすれば有効的なの?」



etc
こんな疑問に、ブチ当たってきます。

FIRTITPRO

戻る

▲このページの先頭へ