ソフトウェアのご購入

q 源泉徴収簿を年の途中で出力したいのですが、操作方法は?

a
納期の特例を受けている事業者の場合、7月10日と1月10日の年2回のタイミングで源泉所得税を納付することになります。
給与計算DXでは、源泉税を集計するような機能は保有しておりませんが、「源泉徴収簿」または「賃金台帳(支給月分)」を印刷した結果を加算して頂くことで、納付額を集計することが出来ます。ここでは、「源泉徴収簿」を年途中で出力する際の手順について説明します。

以下の手順で操作を行ってください。

1.[年末調整計算]で該当従業員に以下の設定をしてください。
 1)年末調整を「未済」にチェック
 2)「更新」ボタンをクリックして情報を更新

年末調整計算画面

2.[源泉徴収票/徴収簿印刷]で該当従業員の源泉徴収簿を印刷

源泉徴収票印刷

以上で出力された年途中で合計欄が集計された源泉徴収簿が印刷されます。


FIRSTITPRO

戻る

▲このページの先頭へ